犬ぞりをマスターして北極を旅してみたい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺は本当に来てしまった。
1/29気温−22.2℃。
 外は真っ暗。グリーンランド南部では既に太陽が出ており途中の飛行機から見える凍った大地と流氷の光景は余りにも広大で北極へ来た事を実感しました。
シオラパルクはまだ暗く北極の景色に出会えていない。それでも夜は北極星、北斗七星、カシオペアが間近にハッキリと見え北極に来たと実感する事が出来る。
13〜15時頃、晴れると丁度朝が明ける前の薄暗い程度になり少しは辺りが見える様になります。眼下の海は海氷で真っ白だが所々氷の割れた所は黒く見え、背後は木一本ない真っ白く凍った山並みだけが広がっています。夏には眼下の湾にクジラが来るそうです。村を一歩外れると気配は一変し恐怖さえ感じます。
 これが地球最北の村シオラパルク。俺は本当に来てしまった。これから数ヶ月この地で暮らし自分を見つめ直しながら磨いて成長させたい。これから自分に何が出来るのかその答えを見つけようと思う。犬橇が出来るようになるまで手袋作り、読書、会話の勉強をしばらく続けます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
やっぱり、最初は手袋つくりからですか :-)
2013/01/31(木) 22:33:32 | URL | いわき #- [ 編集 ]
ばんちゃん、すごい。
ホンモノだわ。
2013/02/13(水) 23:35:21 | URL | (^黒^)v #WV4V227M [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。