犬ぞりをマスターして北極を旅してみたい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シオラパルクの氷山
2月18日(火)
気温-25℃ 晴れ 昨日まで雪が降っていた。先日、犬ぞりで走っているとシオラパルクのフィヨルド奥に氷山が引っかかって凍りついていた。高さは多分8~10mぐらいはあると思う。海面下はもっとあるだろう。これはそれでも小さい方で沖にはもっとデカい氷山がいくつもあって、双眼鏡でもよく見える。自然のスケールは計り知れない大きさがあって人間なんてちっぽけな存在だと感じる。
この氷山は何万年もかけて海へ流れ出たと思うと何か感動する。氷山の氷は、溶かして飲むととても美味しく細かい気泡も入っていた。ウイスキーが欲しいところだ。

シオラパルクの氷山
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。