犬ぞりをマスターして北極を旅してみたい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬達の紹介
 -30℃にも慣れて犬ぞり練習に出る時も寒さが気にならなくなりました。初めは-20℃でもかなり寒いと感じ風が吹くと正直やばいとさえ思いましたが、慣れるもんですね。住めば都です!

 犬には冒険塾メンバーから6人選んで名前つけました。どの犬に誰の名前をつけたか内緒ですが、言う事聞かない奴には名前呼びながらムチ打ってます!
では、犬達の紹介ですが名前は性格や行動から何となく決めました。
まず精鋭部隊3頭(写真手前)は、首が白く黒褐色でよく走り号令を聞く賢い犬(手前左)、黒褐色でよく走り賢いが食い意地張った犬(手前右)、白黒模様少し小柄で空気を読んで走る犬(手前中央)です。
次にクセのある部隊3頭(写真奥)は、黒褐色で大人しく号令も多少聞くがマイペースな気弱な犬(奥左)、白黒模様よく吠える犬(奥右)、茶褐色ですぐサボり協調性無く気が散りやすい犬(奥中央)です。

dogs.jpg


どれも体格約30㎏近くある大型犬で力強く-30℃でも平気でいる姿はさすが北極の犬です。一緒にいると愛着も出てきて可愛い!

 犬ぞり練習は、犬と一緒に走る事も多く汗だくになる。汗はすぐ凍るので帽子の表面は凍った汗で真っ白にヒゲも吐く息がすぐ凍って真っ白です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
あいててて、ばんちゃん、お手柔らかに頼みますワン。
2013/03/09(土) 23:47:51 | URL | (^黒^)v #WV4V227M [ 編集 ]
きーにーなーるー。
2013/03/20(水) 22:38:51 | URL | さっちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。