犬ぞりをマスターして北極を旅してみたい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北極の地「シオラパルク」へ到着
1月29日 気温-20℃
約2週間前の1月16日、地球最北の村「シオラパルク」へ到着しました。途中、天候不順によりヘリコプターの欠航でカナックに足止めもありましたが、ほぼ予定通りに移動出来ました。
ここシオラパルクは、北緯約78度、グリーンランドでも一番北にある人口は約40~50人の小さな村です。今の時期は極夜(ダークシーズン)なので外は1日中真っ暗な世界ですが、これから2月中旬の初日の出に向けて徐々に明るくなってきます。
村では家を一軒借りて生活をスタートさせています。犬ぞりの準備も進めており、現在は犬3頭・中古そり・その他犬ぞりに必要な材料を買い、装備作りも完了しました。今日から犬ぞりの訓練を開始して、慣れてくれば2頭ずつ犬を増やす予定にしています。
眼前のフィヨルドの海氷は安定しており問題ないのですが、対岸の岬(約10km)にシロクマの足跡があったようで注意が必要。最近この辺りでもシロクマ出るようになったらしい。村人はシロクマが増えているように感じると話していた。
P1140168.jpg
カンガルスワック⇒イルリサットへ飛行中

ブログ写真02
シオラパルク前のフィヨルド(午前11時頃)
スポンサーサイト
グリーンランドの玄関口 コペンハーゲン
1月12日
昨日は約10時間のフライトで16時コペンハーゲン国際空港へ到着した。ホテルにチェックインしてから近くにある昨年お世話になったレストラン東京で夕食を頂きながらデンマーク在住の日本の方々と夜遅くまでお酒をご一緒させて頂きました。
今朝は少し寝坊したが、デンマークは緯度が高くこの時期の朝日は8時頃昇るので寝坊した感じはなかった。朝食を済ませて街へ出掛けてみると素敵な街並みに歴史を感じる古い建物が多く実にいい感じである。道路は車道・自転車道・歩道とに分かれているところが多く、鉄道も自転車で乗っていいように列車内に自転車を置くスペースが確保されていて、自転車も歩行者も利用しやすい街づくりがされていて感心してしまった。

P1120029.jpg
写真:宿泊したホテル(STAR HOTEL)
第2次北極挑戦が始まった
1月11日
今日、日本を出発します。行先は地球で最も北にある村「シオラパルク(グリーンランド)」
現地の気温は、現在-20℃前後でこれから-30℃以下に下がっていくでしょう。また今は極夜(ダークシーズン)と呼ばれる太陽が24時間出ない季節で昼間でも外は真っ暗。初日の出は2月17日、太陽が待ち遠しい。
今回も単独で犬ぞりしながら極地経験をしっかり積んでたくましくなって帰ってきます
現地到着は18日(日本時間)の予定ですが、悪天候も多くフライトキャンセルもよくある事で順調に行けたらいいのですが(笑)
では、まずグリーンランドの玄関口コペンハーゲン(デンマーク)に向けて出発してきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。